★PROFILE
★CATEGORIES
★Shop List

●洋書絵本も充実しています!


●品切れ本も画像つきで紹介されています!


●何でもそろうメガショップ・楽天ブックス!

絶版本を投票で復刊!
●絶版本を人気投票で復刊させよう!!

雑誌バナー小
●雑誌の定期購読はおまかせ!

★RECOMMEND
★RECOMMEND
ぐりとぐらの1ねんかん
ぐりとぐらの1ねんかん (JUGEMレビュー »)
中川 李枝子, 山脇 百合子
★RECOMMEND
いちねんのうた
いちねんのうた (JUGEMレビュー »)
Elsa Beskow, 石井 登志子, エルサ ベスコフ
★おすすめ雑誌

★月刊クーヨン
子どのも本の専門店「クレヨンハウス」発行の育児雑誌です。子育てだけでなく、様々な視点から「オーガニック」「ロハス」な生き方を提案しています。

★SPONSORED LINKS
★CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
★MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
★子ども用百科事典『ポプラディア』、買いました(^^;)
★調べ物といえば、大人も子どももインターネット(携帯?!)、
 というのが普通になっている今、事典(辞典)で物事を調べることは
 それほど必要ではなくなっているのかもしれません。
 しかし、子どもが何か疑問に思ったときや知りたいことが出てきたときに、
 「すかさず」それに「自分で」向き合えるのは、やはり紙メディアではないでしょうか。
 というわけで、『ポプラディア』買いました(^^)〜




ポプラディア(全13巻)


この春息子が小学3年生になったのですが、
理科・社会の学習が始まったこともあって、
自分で調べる勉強がかなり増えてきました。
また国語も、国語辞典で言葉を調べる授業が始まりました。

しかし学校で必要だから、ということだけではなくて、
このころの子どもたちには、本当に、
自分で調べるためのツールが必要になってくるのだなーと
わが子を見て実感しています。

TVや新聞で聞いた言葉について、世界の国のこと、人のこと、
とにかくわからないこと、興味をもったことは何でも聞いてくるのです(^^;)!
そしてその疑問は、今まで親が答えることのできた範囲をどんどん越えていきます。
つまり百科事典は、子どもを賢くするためではなく…
まさに必要にせまられて!

実際買っても使うのかな〜と思っていたのですが、
さっそく社会の宿題(東西南北や磁石のことなど)で役立ちました。
また宿題でなくても、息子いわく「ひまつぶしに」ながめて楽しいらしいです…。

子ども専用の百科事典に何万円ももったいない!
と思われるかもしれませんが…子どもには必要ない事柄(18禁…の言葉など)は、
載っていませんので、安心です。
図書館などに行って使われるのも『ポプラディア』はおすすめです。
CD-ROM版もあるようです!

「ラ○ホテルって載ってなかったー」
と残念そうにつぶやく息子でしたが…。
| 子どもの本の情報 | 07:37 | comments(0) | - |
絵本日記、始めませんか★『絵本ダイアリー』
★育児日記って、つけたことありますか?
 赤ちゃんが生まれると分ってから、
 また、待望の赤ちゃんが生まれて、一年目くらいまでは、
 母子手帳や予防接種の記録といっしょに、私もつけていました(^^)
 
 でも、子どもがだんだん大きくなるにしたがって、
 ビデオや写真以外の記録って、少なくなりますね…
 自分の日記には、もちろん、子どものこともたくさん書いているのですが
 息子が大きくなったとき、見せてあげられるようなものではありません。
 
 少し大きくなってきた子どもの成長を
 記録できる育児日記って、ないかな、と思っていたところ、
 ちょっといいかも、と思えるダイアリーを見つけました!


絵本ダイアリー
絵本ダイアリー

息子と読んだ絵本の記録を残そう──
そう思ったのは、私自身が、小さいころ読んでもらった本で、
内容は憶えているのに、本の題名や著者が分らなくて困った、
という体験からでした。

今まで、私が使っていたのは、百円均一のお店で買った、
B5版のノート。一応日記仕様にはなっているのですが、
「美的」にはちょっと…。

そろそろ今のノートも終わるな、と思っていたときに、
偶然、ネットで見つけたのが、この『絵本ダイアリー』でした。

ほんとに「日記帳」という仕様で、サイズも大人の手のひらサイズ。
製本もしっかりしていて、長い年月にも(大学ノートよりは)
耐えられそう。

1日分の欄には、読んだ本を記す行と、1日の出来事や、
子どもの様子が書けるスペースがあって、
なにか、書かなきゃ、という気持ちになれそうです(^^)

毎日の記入スペースの中に、ときおり、
「ある いちにち」とか、「お父さんが、いま、思っていること」
など、ちょっと照れくさい部分もありますが、
意識して書き残さなければ、永遠に失われてしまいそうな、
子育ての瞬間を書き残せるコーナーもあります。

もうすぐ、やってくる、息子の8回目の誕生日から、
このダイアリーを使ってみようかな、と思っています。

あと何年、眠たい目をした私の前に
絵本を抱えて、息子が立ってくれるのでしょうか…。
| 子どもの本の情報 | 11:38 | comments(2) | trackbacks(1) |
ブックポートプラス●本の通販&復刊リクエスト



『Bookport+』(ブックポートプラス)
フェリシモ




★みなさんは「通販」はお好きですか?
 私は、田舎に住んでいることもあって、
 生協などの宅配もあわせると、
 買い物の6〜70%が通販、という生活です。
 子どもの本は(こんなサイトを作っているにもかかわらず)、
 小さい専門店を応援したいこともあって、
 店頭になくて、すぐに手に入れたいもの以外は、
 なじみのお店で買っています。

 「フェリシモ」は、おしゃれな雑貨で若いお母さんにも人気の
 通販ですが、意外なことに(?)、かなり前から、
 子どもの本の企画にもとりくんでいます。
 その企画もかなりユニークで、まず選書が洗練されています。
 大きな書店の絵本コーナーでも、あまり見かけない、
 でも、絵本好きには根強い人気の作家をいち早くとりあげたり
 (ベスコフのことです)、洋書やしかけ絵本なども、
 ブックポートならではのものだと思います。 
続きを読む >>
| 子どもの本の情報 | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
●復刊ドットコムへ登録しました!
★子どもの本が、ずぐに品切れ・絶版になる〜と、
 いつも残念に思っていましたが、
 先日偶然、このサイトを見つけて、
 さっそく登録してきました。
 本好きの人は、すでにご存知の方も多いでしょうが、
 遅まきながら紹介させていただきます。
 版が途絶えている本で、自分が復刊して欲しい本に投票したり、
 自分で希望を登録して、同じように復刊を望む人が投票してくれて、
 ある程度票が集まると、復刊が実現するそうです!

 
 今日は、息子の大好きな一冊に一票を投じてきました!
 (アマゾンにリンクしていますが、現在在庫切れ中です)
      ↓     ↓     ↓
へんなどうつぶ  岩波の子どもの本
へんなどうつぶ 岩波の子どもの本
わたなべ しげお, ワンダ ガーグ

★欲しい本が品切れ〜という場合は、一度のぞいてみませんか?
 案外、同じように思っている方がたくさんおられるかもしれません。


| 子どもの本の情報 | 15:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |