★PROFILE
★CATEGORIES
★Shop List

●洋書絵本も充実しています!


●品切れ本も画像つきで紹介されています!


●何でもそろうメガショップ・楽天ブックス!

絶版本を投票で復刊!
●絶版本を人気投票で復刊させよう!!

雑誌バナー小
●雑誌の定期購読はおまかせ!

★RECOMMEND
★RECOMMEND
ぐりとぐらの1ねんかん
ぐりとぐらの1ねんかん (JUGEMレビュー »)
中川 李枝子, 山脇 百合子
★RECOMMEND
いちねんのうた
いちねんのうた (JUGEMレビュー »)
Elsa Beskow, 石井 登志子, エルサ ベスコフ
★おすすめ雑誌

★月刊クーヨン
子どのも本の専門店「クレヨンハウス」発行の育児雑誌です。子育てだけでなく、様々な視点から「オーガニック」「ロハス」な生き方を提案しています。

★SPONSORED LINKS
★CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
★MOBILE
qrcode
| main | 『くんちゃんとふゆのパーティ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
絵本の部屋からはじめまして!
はじめまして! MAKIです。
みなさんは子どものとき、どんな本が好きでしたか?
それから今、どんな本が好きですか?

最近は、本屋さんをのぞくと、
どれを選ぼうか迷うくらい、
たくさんの絵本や物語など、
子どものための本がありますね。

私自身、自分の子どもが生まれてから、
わが子とどんな本を読もうかな、
とあらためて子どもの本に目を向けたのですが、
最初のころは、店頭で見かけたものを、
行き当たりばったりに、適当に選んでいたように思います。

今では、子どもの本の専門誌を読んだり、
絵本専門店のサイトなどで情報収集して選ぶことも
多くなりました。
でも、あいかわらず、第一印象や、
「なんとなく…好き!」と感じた本を
衝動買いすることもあるのですが(^_^;)

そんな中で──
「よいな〜」としみじみ思う作品や、
子どもがこれは、殿堂入りだね!と太鼓判をおした絵本など、
紹介させていただきたいと思います。

これから子どもたちといっしょに本を楽しまれる方々、
そして今まさに楽しんでおられるみなさんのご意見を
お聞きしたいと思っております。

どうぞ、絵本のある子ども部屋で、
ゆっくりしていってくださいね。


| エッセイ | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:55 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ehonroom.jugem.jp/trackback/1
トラックバック