★PROFILE
★CATEGORIES
★Shop List

●洋書絵本も充実しています!


●品切れ本も画像つきで紹介されています!


●何でもそろうメガショップ・楽天ブックス!

絶版本を投票で復刊!
●絶版本を人気投票で復刊させよう!!

雑誌バナー小
●雑誌の定期購読はおまかせ!

★RECOMMEND
★RECOMMEND
ぐりとぐらの1ねんかん
ぐりとぐらの1ねんかん (JUGEMレビュー »)
中川 李枝子, 山脇 百合子
★RECOMMEND
いちねんのうた
いちねんのうた (JUGEMレビュー »)
Elsa Beskow, 石井 登志子, エルサ ベスコフ
★おすすめ雑誌

★月刊クーヨン
子どのも本の専門店「クレヨンハウス」発行の育児雑誌です。子育てだけでなく、様々な視点から「オーガニック」「ロハス」な生き方を提案しています。

★SPONSORED LINKS
★CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
★MOBILE
qrcode
<< ◆朝のブック・トーク〜第四回 | main | ◆朝のブック・トーク〜第六回 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
◆朝のブック・トーク〜第五回
陸上大会のため、一週とんで、二週間ぶりのブック・トークでした。
今日も、何冊かの本を持っていって、
「これはちょっと恐いけど面白い本」とか、
「楽しいかえるのお話だよ」などと、
ごく簡単な言葉をそえて本を見せ、
実際に読む本を、子どもたちに決めてもらうのですが、
今日、みんなが選んだのはこの2冊でした。↓


ゼラルダと人喰い鬼 (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
トミー・ウンゲラー

すてきな三にんぐみ
すてきな三にんぐみ
トミー=アンゲラー,いまえ よしとも
JUGEMテーマ:読書

今日の隠れテーマ(私がかってにカテゴライズしたテーマ)は、
「恐いけれど面白い本」だったのですが、
ほとんどの子どもたちがまず反応したのがこの2冊。
特に『ゼラルダと人喰い鬼』の人気は絶大で、
いつもは絵本にはほとんど興味を示さず、
お友だちとのおしゃべりに夢中のEくんも、
かぶりつき!で見ていました(^^)

特に、ゼラルダが作った料理のページが圧巻で、
「七面鳥の丸焼きシンデレラふう」には大笑いでした。
後で息子に聞いて、Eくんがかぶりついたのは、
絵本の内容というより、「ゼラルダ」という女の子の名前が、
自分のお気に入りの「ゼルダ」というゲームに近かったから、
ということが分かったのですが…。
それでも、終わったあともこの絵本を読み返していた姿は、
けっこう楽しそうでした(^^)

子どもにとって、何がきっかけになるかわからないし、
一瞬でも絵本を読んで楽しい気持ちになったことが、
心に残ってくれるといいな、と思います。

それから、読み始める前のブック・トークのときに、
男の子たちから「ガンピーさんがいい!」という声があがってびっくり!
先々週読んだ『ガンピーさんのふなあそび』のことなのですが、
実のところ、4年生に再読をリクエストされるような絵本だとは
思ってもみなかったので…。

子どもたちは、「ガンピーさん」のような、
素朴な楽しさのあるお話が一番すきなのかもしれませんね。
「ガンピーさん」とともに、バーニンガムのほかの本も、
次回は持って行ってみよう! と思いました。

朝のこの短い時間が、楽しみになってきました!

| 読み聞かせ・ブックトーク | 09:29 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:29 | - | - |
コメント
コメントする