★PROFILE
★CATEGORIES
★Shop List

●洋書絵本も充実しています!


●品切れ本も画像つきで紹介されています!


●何でもそろうメガショップ・楽天ブックス!

絶版本を投票で復刊!
●絶版本を人気投票で復刊させよう!!

雑誌バナー小
●雑誌の定期購読はおまかせ!

★RECOMMEND
★RECOMMEND
ぐりとぐらの1ねんかん
ぐりとぐらの1ねんかん (JUGEMレビュー »)
中川 李枝子, 山脇 百合子
★RECOMMEND
いちねんのうた
いちねんのうた (JUGEMレビュー »)
Elsa Beskow, 石井 登志子, エルサ ベスコフ
★おすすめ雑誌

★月刊クーヨン
子どのも本の専門店「クレヨンハウス」発行の育児雑誌です。子育てだけでなく、様々な視点から「オーガニック」「ロハス」な生き方を提案しています。

★SPONSORED LINKS
★CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
★MOBILE
qrcode
<< ◆朝のブック・トーク〜第五回 | main | ◆朝のブック・トーク〜第七回 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
◆朝のブック・トーク〜第六回
ブック・トークも早くも六回目になりました。
先日、市の図書館に行って、私の家にはない絵本を
何冊か借りてきました。
今回、読むことになったこの↓『ひよこのかずはかぞえるな』も、
その一冊です。この本は手元に一冊ほしいのですが、
品切れで再販時期未定ということで、今は購入することができません。
こういうときこそ図書館、ですね!

今日、みんなで選んだ本はこの2冊でした。↓


ひよこのかずはかぞえるな (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
イングリ・ドーレア,エドガー・パーリン・ドーレア,せた ていじ

ゆかいなかえる (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
ゆかいなかえる (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
ジュリエット・ケペシュ,いしい ももこ
JUGEMテーマ:読書

今日は、まず持ってくる本から大失敗(><)
先週、「次、ガンピーさん、持って来るね!」と約束していたのに、
別室で読む練習をしたときに、そこに置き忘れてしまって、
学校へ持ってこれず、子どもたちとの約束を破ることに…。
一番してはいけないことをしてしまいました。

もう、平謝りに謝るしかなく…申し訳なく、なさけなく…。
次回は絶対に、持っていかなくては。

それでも心が広いのが子どもたち。
持ってきた本のなかから、すかさず『ひよこのかずはかぞえるな』を
見つけて、Dくんが「わぁ! このにわとりリアル〜」と叫びます。
女の子たちも、「これがいい! これがいい!」と即決。
ほんとうに、子どもたちの審美眼、というか感性というか…
一発でそのものの本質をつかむ力はうらやましい限りです。

もちろんわが子も含めて、日ごろ、いわゆる子どもに媚びた
マンガチックな本やゲーム本などに接することが多いのだろうに、
子どもたちが絵本を選ぶときは、必ず「ほんもの」を選びます。

こう書くと、差別的に聞こえるかもしれませんが、
Dくんが「リアル〜」と指摘したように、
モノにしろ人にしろ動物にしろ、
デフォルメされたものより、「ほんとうらしく」描かれたもののほうが、
子どもたちはより興味を示し、好ましく感じ、安心するようなのです。
大人が考慮した「子どもらしさ」は、
子どもにとっては余計なことなのかもしれません。

今回子どもたちが選んだ『ひよこのかずはかぞえるな』は、
農家のおばさんが、自分の家でとれた卵を、
市場に売りに行く、ただそれだけのお話なのですが、
おばさんの妄想とその意外な結末、
そして災難?にもめげないおばさんのおおらかさが、
面白く、ほっとする楽しいお話です。

また『ゆかいなかえる』も、生存競争?にさらされながらも
楽しくゆかいに毎日をすごしているかえるたちの様子が、
表題どおり、かえるといっしょにゆかいに楽しめるお話です。
子どもたちは、かえるの行状に大笑いしながら聞いていました。
それでも、単にふざけているのではなく、
本当のかえるの生態から大きくはずれて描写されているわけではありません。

今日は担任の先生がおられたため、
子どもたちはいつになく静かに聞いていました。
さすが、先生ってすごいな、と単純に思いました。
私は個人的には、少しざわっとしていてもOKなのですが(^^)

子どもたちにも聞かない権利はあると思います。
つまんない本を読んだら、つまんない、と言えるくらいの
雰囲気も大切かな、とも思います。

| 読み聞かせ・ブックトーク | 07:09 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 07:09 | - | - |
コメント
コメントする