★PROFILE
★CATEGORIES
★Shop List

●洋書絵本も充実しています!


●品切れ本も画像つきで紹介されています!


●何でもそろうメガショップ・楽天ブックス!

絶版本を投票で復刊!
●絶版本を人気投票で復刊させよう!!

雑誌バナー小
●雑誌の定期購読はおまかせ!

★RECOMMEND
★RECOMMEND
ぐりとぐらの1ねんかん
ぐりとぐらの1ねんかん (JUGEMレビュー »)
中川 李枝子, 山脇 百合子
★RECOMMEND
いちねんのうた
いちねんのうた (JUGEMレビュー »)
Elsa Beskow, 石井 登志子, エルサ ベスコフ
★おすすめ雑誌

★月刊クーヨン
子どのも本の専門店「クレヨンハウス」発行の育児雑誌です。子育てだけでなく、様々な視点から「オーガニック」「ロハス」な生き方を提案しています。

★SPONSORED LINKS
★CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
★MOBILE
qrcode
<< ◆朝のブック・トーク〜第六回 | main | ◆朝のブック・トーク〜第八回 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
◆朝のブック・トーク〜第七回
今日は、先週うっかり忘れてしまって約束を果たせなかった、
「ガンピーさん」をしっかり持って学校へ行きました。
「ふなあそび」をもう一度、というのもあまり芸がないかな、
と思い、今日は別の「ガンピーさん」を読んでみました。↓



ガンピーさんのドライブ
ジョン・バーニンガム
JUGEMテーマ:読書

この本も、ガンピーさんが子どもたちや動物たちと、
お出かけするお話なのですが、
今度は舟ではなく、車での遠出です。
車は雨に会い、ぬかるんだ道にタイヤをとられ、
みんなでなんとか脱出して、また帰ってくる、というお話。

映画でもドラマでも、シリーズ第二作はイマイチ…
ということが多いようですが、
「ガンピー」さんも、やはり「ふなあそび」のほうが、
ガンピーさんらしくて、「ドライブ」は今一つ
ガンピーさんの、のんびりとしたやさしさが
表現されていないように感じました。

子どもたちがケンカをしても、動物たちが大さわぎをしても、
舟がひっくりかえっても(!)、あわてず、動じず、
「まだお茶の時間に間に合うから」と、
悠然とみんなを包み込むやさしさ、鷹揚さがガンピーさんの魅力であり、
このお話の、ゆったりとした楽しさなのだと思います。

でも、今日読んだ「ドライブ」のほうのガンピーさんは、
子どもたち、動物たちに指示を出し、コントロールする部分が
少し鼻につく、私たちのような、よくいる口うるさい大人のガンピーさんでした。
読んだことをちょっと後悔。
子どもたちも「ふーん」という感じで、
ガンピーさんにまた会えた嬉しさはあまりないようでした…。

反省、です。安易でした。
事前に一人で読んだときは、あまり感じなかったのですが、
子どもたちの前で読むと、その本がどういう本なのか、
よくわかるのが不思議です。
でも、読み手としては、事前に分からなければいけないと思いました。

でも、今日の過失はこれで終わりではありませんでした(泣)
せっかく?ガンピーさんを読むのだから、と
(これもよく考えたら意味不明…)
同じ作者・ジョン・バーニンガムの、
『ずどんといっぱつ すていぬシンプだいかつやく』を
読んだのですが、なんと…さあ、これから!という箇所で、
時間切れになってしまいました(涙)

あきらかに長い作品で、数回に分けてでも
読んだほうがよい本も、あるのでしょうが、
今回の私の場合、子どもたちの興味をそぎ、
楽しみを途中で終わらせることでしかない中断でした。
限られた短い時間を、よい時間にするために、
もっとリハーサルを入念に、
そしてもっと時間の使い方に工夫が必要だと感じました。

次回からは、少し早めに教室に入って、
どの本を読むかは、チャイムが鳴るまでに決めたほうがよいかも。
子どもたちの休み時間を少し奪うのは心苦しいのですが…。
子どもたちにいろいろ意見を言ってもらう時間も大切にしたいのです。
| 読み聞かせ・ブックトーク | 07:02 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 07:02 | - | - |
コメント
コメントする