★PROFILE
★CATEGORIES
★Shop List

●洋書絵本も充実しています!


●品切れ本も画像つきで紹介されています!


●何でもそろうメガショップ・楽天ブックス!

絶版本を投票で復刊!
●絶版本を人気投票で復刊させよう!!

雑誌バナー小
●雑誌の定期購読はおまかせ!

★RECOMMEND
★RECOMMEND
ぐりとぐらの1ねんかん
ぐりとぐらの1ねんかん (JUGEMレビュー »)
中川 李枝子, 山脇 百合子
★RECOMMEND
いちねんのうた
いちねんのうた (JUGEMレビュー »)
Elsa Beskow, 石井 登志子, エルサ ベスコフ
★おすすめ雑誌

★月刊クーヨン
子どのも本の専門店「クレヨンハウス」発行の育児雑誌です。子育てだけでなく、様々な視点から「オーガニック」「ロハス」な生き方を提案しています。

★SPONSORED LINKS
★CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
★MOBILE
qrcode
<< 夏の絵本★『雨、あめ』 | main | 絵本日記、始めませんか★『絵本ダイアリー』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
夏の絵本★『しずくのぼうけん』
★「雨ってどこからくるの?」──こんなふうに、
 子どもたちにたずねられたことは、ないでしょうか。
 
 「空からふってくるの」「なんで空にあるの?」
 「それは海の水が蒸発してね…」「なんで海に水があるの?」
 「それは、雨がふってね…」「水はどうやって、できたの?」
 …子どもたちの問いに答えていると、自然について、
 何にもわかってないのだなぁと思うのは、私だけでしょうか。
 
 この絵本は、科学の本ではありませんが、
 科学オンチな私も、読んで楽しい「水」の七変化、
 この雨の季節にぴったりの、
 子どもたちといっしょに楽しめる絵本です。


しずくのぼうけん
しずくのぼうけん
マリア・テルリコフスカ, うちだ りさこ, ボフダン・ブテンコ

バケツから「ぴしゃん」ととびだした、
ひとしずくの「しずく」ちゃんは、
ほこりで汚れたり、消えてしまったり、また地面にもどったり、
と、まさに七変化。
いろいろな場所に、形を変えて、旅します。

読んでいくうちに、「どこで終わりがくるんだろう?」
とちょっと心配?になるのですが、
「しずく」の冒険に終わりはないのですね!
汚れても、凍っても、消えてもなお、続くのです。

旅する「しずく」といっしょに、読んでいるほうも、
ドキドキしたり、心細くなったり、
自分が変化するときの「感じ」を思い出してしまいます。

大人の私は、この絵本の一番最後のフレーズ、

 「それから きっと もういちど
  ぼうけんの たびに でるだろう」 

という部分を読んで、
思うようにならないことも多く、のぞまない変化もあるけれど、
また、新しい世界がまっているかも…という、
わくわくした気持ちになったのですが、
子どもたちは、このお話をどんなふうに感じるのでしょうか。

「しずく」ちゃんといっしょに、
変身して、いろんなところを旅して、
「あーおもしろかった!」
と思うかな? 

新しいものと出会うことや、自分が変化していくことを
「不思議だけど、楽しい! おもしろい」と
感じてくれたらいいな、というのは、
親の勝手な希望でしょうか!
| 絵本 | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:32 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ehonroom.jugem.jp/trackback/42
トラックバック