★PROFILE
★CATEGORIES
★Shop List

●洋書絵本も充実しています!


●品切れ本も画像つきで紹介されています!


●何でもそろうメガショップ・楽天ブックス!

絶版本を投票で復刊!
●絶版本を人気投票で復刊させよう!!

雑誌バナー小
●雑誌の定期購読はおまかせ!

★RECOMMEND
★RECOMMEND
ぐりとぐらの1ねんかん
ぐりとぐらの1ねんかん (JUGEMレビュー »)
中川 李枝子, 山脇 百合子
★RECOMMEND
いちねんのうた
いちねんのうた (JUGEMレビュー »)
Elsa Beskow, 石井 登志子, エルサ ベスコフ
★おすすめ雑誌

★月刊クーヨン
子どのも本の専門店「クレヨンハウス」発行の育児雑誌です。子育てだけでなく、様々な視点から「オーガニック」「ロハス」な生き方を提案しています。

★SPONSORED LINKS
★CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
★MOBILE
qrcode
<< 『日経Kids+』(キッズプラス)創刊! | main | クリスマスの絵本ご紹介 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
眠る前に絵本の世界へ
みなさんは、眠る前の時間を、どんなふうにすごしていますか。

私は小さいころから朝型で、夜更かしが苦手でした。
だから、息子がなかなか寝付いてくれないと、
いつも泣きたい気分で夜をすごしていました。

読み聞かせをしている、というと、
いかにもよい母のように聞こえますが、
私の場合は、思うように寝付いてくれない、
小さな息子の入眠剤?として、
絵本を読んであげていた、というのが、
そもそもの動機だったように思えます。

それに、大きな声では言えませんが、
今では私よりも夫のほうが、
読んでいる割合が高いような気がします。
二人で私の知らない本のストーリーを
語り合っているようなこともあるようです。
読み聞かせが子どもにとってよいということは、
いろいろなところでよくききますが、
ほんとうのところ、どんなよいことがあるのか、
私自身まだまだ理解しているとはいえません。

それでもわが家では、眠る前のひとときを
家族みんなで絵本や物語を語り合ってすごすことが、
ごく自然なすごし方として、今でも続いています。
もう寝る前にぐずる子どももいないのに…

この静かでしみじみした時間がいつまで続くのか、
それは分かりませんが、
私たちにとって欠くことのできないこの時間を、
これからも大切にしていきたいと
今は思っています。
| エッセイ | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:39 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ehonroom.jugem.jp/trackback/5
トラックバック