★PROFILE
★CATEGORIES
★Shop List

●洋書絵本も充実しています!


●品切れ本も画像つきで紹介されています!


●何でもそろうメガショップ・楽天ブックス!

絶版本を投票で復刊!
●絶版本を人気投票で復刊させよう!!

雑誌バナー小
●雑誌の定期購読はおまかせ!

★RECOMMEND
★RECOMMEND
ぐりとぐらの1ねんかん
ぐりとぐらの1ねんかん (JUGEMレビュー »)
中川 李枝子, 山脇 百合子
★RECOMMEND
いちねんのうた
いちねんのうた (JUGEMレビュー »)
Elsa Beskow, 石井 登志子, エルサ ベスコフ
★おすすめ雑誌

★月刊クーヨン
子どのも本の専門店「クレヨンハウス」発行の育児雑誌です。子育てだけでなく、様々な視点から「オーガニック」「ロハス」な生き方を提案しています。

★SPONSORED LINKS
★CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
★MOBILE
qrcode
<< 感想文、あれこれ | main | 季節の行事と和のしきたり★『しばわんこの和のこころ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
秋の絵本★『つきのぼうや』
★秋は空気が澄んで月がきれいに見える季節です。
 真っ暗な夜を、一人、明るく照らしてくれるお月さま。
 その姿は、どこか淋しげに見えることも。
 でも、こんなかわいいなかまがいたのですね。
 この絵本を読んだ後に夜空を見上げると、
 闇を照らすお月さまが、少し楽しげに、見えるかもしれません。

 
つきのぼうや
つきのぼうや
イブ・スパング・オルセン, やまのうち きよこ

おつきさまが、ある夜、ふと下を見ると、
地上の池の中にも、もう一人おつきさまがいるではありませんか! 
夜空にさんぜんとかがやくおつきさまも、やっぱり一人では淋しいのでしょうか、
あのつきと、ともだちになりたい、と思います。

そこでおつきさまは、「つきのぼうや」をよんで、
「あの つきを つれてきてくれないか」
とたのみます。
ぼうやは、元気よく、空をかけおりていきました。
さあ、ぼうやの、空のぼうけんの始まりです。

ぼうやは、どんどん地上に向かって降りていきます。
雲をくぐりぬけ、飛行機の横を通り過ぎ、
鳥たちや、凧や風船に出会い、空の散歩を楽しみます。
やがて木々が見え、家々のあたりまでくると、ぼうやは急降下、
最後には海の中に、ぱしゃーん!と飛び込んでしまいました。

ぼうや、溺れないのかな、とちょっと心配になるのですが、
空の住人・つきのぼうやは、なんと、水の底で、
「かわいらしい おつきさま」を見つけるのです!
さっそく、ぼうやは、おつきさまの待つ空へ向かって急浮上。
おつきさまは、ぼうやの持って帰った「おつきさま」と、
「きのあう ともだち」になったのです。

つきのぼうやが連れて帰った「おつきさま」とお話できた、
天上のおつきさま、もう淋しくはなさそうですが、
こんなかわいい家族(仲間かな?)──「つきのぼうや」が
いつもいっしょにいてくれるのだから、
最初からそんなに淋しくはなかったのかもしれませんね。

空にはまだまだ、私たちが知らない、たくさんの、
おつきさまの家族や友だちが住んでいるのかもしれません。
| 絵本 | 06:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:20 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ehonroom.jugem.jp/trackback/55
トラックバック