★PROFILE
★CATEGORIES
★Shop List

●洋書絵本も充実しています!


●品切れ本も画像つきで紹介されています!


●何でもそろうメガショップ・楽天ブックス!

絶版本を投票で復刊!
●絶版本を人気投票で復刊させよう!!

雑誌バナー小
●雑誌の定期購読はおまかせ!

★RECOMMEND
★RECOMMEND
ぐりとぐらの1ねんかん
ぐりとぐらの1ねんかん (JUGEMレビュー »)
中川 李枝子, 山脇 百合子
★RECOMMEND
いちねんのうた
いちねんのうた (JUGEMレビュー »)
Elsa Beskow, 石井 登志子, エルサ ベスコフ
★おすすめ雑誌

★月刊クーヨン
子どのも本の専門店「クレヨンハウス」発行の育児雑誌です。子育てだけでなく、様々な視点から「オーガニック」「ロハス」な生き方を提案しています。

★SPONSORED LINKS
★CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
★MOBILE
qrcode
<< 児童文学講座★レポートが返ってきました(^^) | main | クリスマスの本★『やかまし村のクリスマス』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
クリスマスの本★『クリスマスって なあに』
★ちいさなうさこちゃんでおなじみの、
 ディック・ブルーナが描いたクリスマスの絵本です。
 子どもたちに馴染み深い、あのブルーナ独特の、
 くっきりとした色づかい、丸みをおびたかわいらしいタッチで、
 イエス=キリストの誕生をやさしく描いています。

 
クリスマスって なあに
クリスマスって なあに
ディック=ブルーナ,ふなざき やすこ

みなさんは、クリスマスの由来をどのくらいご存知でしょうか?
…別に、由来を知らなくても、
クリスマスの楽しさが減ることは決してないとは思いますが、
知ることでまた、感慨もひとしお、
より深い感謝の気持ちをもって、この日を迎えられるかもしれません。
特に、大人の場合は…。

でも、小さな子どもたちにとっては、
クリスマスは、家族や周りの人たちが、
お互いの幸せを願い、感謝の気持ちを伝え合って過ごす楽しい日、
というだけで十分なのかもしれません。

そういう意味では、この絵本も、
「読むべき」本ではないのかもしれませんが、
クリスマスの由来のエッセンスがそのままシンプルに
お話として(説教くさくなく)描かれているので、
万一、子どもたちに
「クリスマスってなあに?」とたずねられたときに、
そっと読んであげられそうな本だと思います。

絵もやっぱりかわいい──これは個人的な好みの問題かもしれませんが。
ただ、絵本のスタイルが、横長でかなり変形判なのはどうしてかな?
と思いました。

プレゼントも、パーティも楽しいけれど、
2000年前から続くみんなの願いに想いをはせる一日にしたいものです。
大人は…!
| 絵本 | 06:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:19 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ehonroom.jugem.jp/trackback/64
トラックバック