★PROFILE
★CATEGORIES
★Shop List

●洋書絵本も充実しています!


●品切れ本も画像つきで紹介されています!


●何でもそろうメガショップ・楽天ブックス!

絶版本を投票で復刊!
●絶版本を人気投票で復刊させよう!!

雑誌バナー小
●雑誌の定期購読はおまかせ!

★RECOMMEND
★RECOMMEND
ぐりとぐらの1ねんかん
ぐりとぐらの1ねんかん (JUGEMレビュー »)
中川 李枝子, 山脇 百合子
★RECOMMEND
いちねんのうた
いちねんのうた (JUGEMレビュー »)
Elsa Beskow, 石井 登志子, エルサ ベスコフ
★おすすめ雑誌

★月刊クーヨン
子どのも本の専門店「クレヨンハウス」発行の育児雑誌です。子育てだけでなく、様々な視点から「オーガニック」「ロハス」な生き方を提案しています。

★SPONSORED LINKS
★CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
★MOBILE
qrcode
<< 冬の絵本★『オーラのたび』 | main | 春の絵本★『がっこう』バーニンガムのちいさいえほん3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
春の絵本★『あした、がっこうへいくんだよ』
★4月です! 日本の学校では、新学期が始まります。
 みんな一学年ずつ上の学年に進級して、また、
 新しく、ぴかぴかの一年生が学校に仲間入りする季節がやってきました!
 この絵本に出てくる男の子も、「あした、がっこうへいくんだ」、
 と、うれしいような、どきどきするような、眠れない夜をすごしています。
 新しい世界へ自ら一歩をふみだそうとしている子どもの、
 かわいらしさとけなげさが伝わってくる絵本です。
 絵本も、子どもたちも、思わずぎゅっと抱きしめたくなるかもしれません…。



あした、がっこうへいくんだよ
ミルドレッド・カントロウィッツ

春は、移り変わりの季節です。
とってもあわただしい時期ですが、
引越しなどがあっても、私たち大人はよく、「子どもはすぐ慣れるさ」などと、
まるで子どもたちが変化に鈍感であるかのような言い方をしてしまいます。

たしかに、子どものほうが大人にくらべて順応性は高いようですが、
それでも子どもたちだって、
未知のものに対して、不安に思ったり心配したりもするでしょう。

この絵本に出てくる<ぼく>も、いよいよ明日から一年生、
という夜を迎え、眠りにつくまえのひとときを、
落ち着かない気持ちですごしています。

それでも<ぼく>は、その落ち着かない気持ちや、
どきどきして眠れないことを、大人に向けることなく、
じっと自分で受け止めようとしています。
ただ<ぼく>のともだちであり、分身である、
くまのウイリーとだけ、今の気持ちを分かち合うのです。

<ぼく>が、ウイリーが眠れないのではないかと気づかい、
自分が学校へ行っている間、ウイリーが悲しくないかと心配する姿は、
そのまま、<ぼく>が自分の気持ちをじっと見つめている姿なのだと感じます。

おさえがたい期待や不安を抱えながらも、自分の成長を自覚し、
新しい世界に自分から向かっていこうとする、
素直でみずみずしい生命力なのですね!

子どもたちの身近にいる大人として、
励ましすぎず、目を離しすぎず、
子どもたちのこんな気持ちに寄り添えたら、と思います。

去年ご紹介した、『くんちゃんのはじめてのがっこう』とともに、
特に、この春一年生になるお子さんに読んであげたい絵本です。
| 絵本 | 12:50 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 12:50 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ehonroom.jugem.jp/trackback/72
トラックバック
絵本
絵本絵本(えほん、英:''Picture book'')とは、主に幼児、児童のために、その主たる内容が絵画|絵で描かれている書籍のことである。幼児向けの内容のものが多いが、大人が読んでも読み応えのある絵本もある。大人向けと根本的に違うのは、その意図
| あやの日記 | 2007/05/07 6:35 AM |