★PROFILE
★CATEGORIES
★Shop List

●洋書絵本も充実しています!


●品切れ本も画像つきで紹介されています!


●何でもそろうメガショップ・楽天ブックス!

絶版本を投票で復刊!
●絶版本を人気投票で復刊させよう!!

雑誌バナー小
●雑誌の定期購読はおまかせ!

★RECOMMEND
★RECOMMEND
ぐりとぐらの1ねんかん
ぐりとぐらの1ねんかん (JUGEMレビュー »)
中川 李枝子, 山脇 百合子
★RECOMMEND
いちねんのうた
いちねんのうた (JUGEMレビュー »)
Elsa Beskow, 石井 登志子, エルサ ベスコフ
★おすすめ雑誌

★月刊クーヨン
子どのも本の専門店「クレヨンハウス」発行の育児雑誌です。子育てだけでなく、様々な視点から「オーガニック」「ロハス」な生き方を提案しています。

★SPONSORED LINKS
★CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
★MOBILE
qrcode
<< ★今日の朝の読書〜 | main | ★今日の朝の読書〜今日はゆっくり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
夏の絵本★『ゆかいなかえる』
★夏はかえるの季節!
 川の近くはもちろん、雨模様になると、姿は見えなくても、
 どこからともなく聞こえてくるのがかえるの声。
 苦手なのよね〜というお母さんも、よーくみると、ほら、
 なんだか面白い形と動き! 
 雨の日に見かけたら、子どもたちといっしょに、
 ゆかいな彼らの生活を、ちょっとだけのぞいてみませんか?!


ゆかいなかえる
ゆかいなかえる
ジュリエット・キープス,いしい ももこ

かえるは好きですか?
ときかれて、「好きです!」と答えるお母さんは…まずいませんよね(^^)
私も小学生のころ、友だちが学校に連れてきた食用ガエルに抱きつかれてからは、
それまで平気だった、小さなかえるさえ、恐くなってしまいました(><)

でも子どもたちは、昆虫や生き物に興味深々、大好きですね。
「今日は学校から何をもってかえるんだろう…」と、
毎日おびえているお母さんもおられることでしょう。

でも、この絵本なら大丈夫(笑)。
かえる嫌いのお母さんも、かえる大好きな子どもたちといっしょに、
かえるたちのゆかいな生活を楽しむことができるのです!

お話は、かえるたちが卵のときからはじまって、
おたまじゃくしからかえるに成長し、
水のなかで遊んだり、食事したり、
ときには天敵の生き物に食べられそうになったりする様子を描いています。

ただそれだけの内容なのですが、絵本のなかに出てくるかえるたち、
とってもいきいきと楽しそう。
おおげさにいえば、この世に生まれた嬉しさ、
生きていることを100%楽しんでいる、という感じなのです。

卵のときは兄弟たちのほとんどが魚に食べられ、
無事かえるになってからも、さぎやかめたちに食べられそうになったり、
決して楽しいことばかりではないのですが、
それでも、かえるたちは、今日もゆかいにすごすのです。

かえるの表情、特にその体の動きが、
とてもいきいきと動的に描かれていて、
小さな絵本なのに、生きていることの嬉しさがいっぱいつまった、
まるで子どもの感性そのままのような躍動感にあふれた作品です。

湿気で大人がぐったりする梅雨の時期に、
この本を子どもといっしょに開いてみると、
ゆかいなかえるたちから元気をもらえそうな気がします。
| 絵本 | 06:31 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 06:31 | - | - |
コメント
コメントする