★PROFILE
★CATEGORIES
★Shop List

●洋書絵本も充実しています!


●品切れ本も画像つきで紹介されています!


●何でもそろうメガショップ・楽天ブックス!

絶版本を投票で復刊!
●絶版本を人気投票で復刊させよう!!

雑誌バナー小
●雑誌の定期購読はおまかせ!

★RECOMMEND
★RECOMMEND
ぐりとぐらの1ねんかん
ぐりとぐらの1ねんかん (JUGEMレビュー »)
中川 李枝子, 山脇 百合子
★RECOMMEND
いちねんのうた
いちねんのうた (JUGEMレビュー »)
Elsa Beskow, 石井 登志子, エルサ ベスコフ
★おすすめ雑誌

★月刊クーヨン
子どのも本の専門店「クレヨンハウス」発行の育児雑誌です。子育てだけでなく、様々な視点から「オーガニック」「ロハス」な生き方を提案しています。

★SPONSORED LINKS
★CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
★MOBILE
qrcode
<< ★今日の朝の読書〜祝!『やぎと少年』復刊♪ | main | ★今日の朝の読書〜8歳、最後の日(;;) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
児童文学研究本★『すてきな絵本にであえたら』
★周回遅れながら、私が現在取り組んでいる、
 児童文学通信講座のテキストとして指定されている本です。
 一般の書店でも入手可能ということなので、ご紹介したいと思います。
 この本は児童文学の研究書ですが、多くの絵本を例として取り上げ、
 語り口もやわらかなので、とても読みやすく、理解しやすい一冊です。


すてきな絵本にであえたら―絵本児童文学基礎講座〈1〉
すてきな絵本にであえたら―絵本児童文学基礎講座〈1〉
工藤 左千夫

絵本の評価や、その意味づけをするとき、
多くの場合が、その作品そのものとしてどうか、
つまり文学的にどう評価されるのか、という視点から
見られている場合が多いように思います。
(それ以前に、漠然と好き・嫌いで語られる場合が最も多いとは思いますが…)

しかし、厳密な意味でその絵本が「子どもにとってどうなのか」という視点から、
絵本や児童文学について語った本は、あまり見かけないように思います。
この本は、発達心理学の視点から児童文学について易しく語られているという点で、
子どもの本についての新しい視点を与えてくれると思います。

一口に「子ども」といっても、誕生から成人するまで、
子どもは劇的に発達成長していきます。
その時その時の成長段階において、
子どもの本が具体的にどのような意味をもつのか、本書は、丹念に検証しています。

ちなみに目次のラインナップは──

第一部 五感の発達
第二部 体験の拡大
第三部 空想の発達(四〜五歳)
第四部 自我の萌芽(五〜六歳)

となっており、特に就学前までの子どもの発達について語られています。

私も自分が本好きなので、子どもの本についても一応知ったつもりでいましたが、
本書を読んで、かなり自分の好みや思い込み・思いつきで絵本を選んでいたな、
と反省させられました。
それ以前に、子どもの内面的な成長発達についても、無知すぎたな、
と今さらながら、感じています。

わが家の息子はもうこの時期を過ぎてしまいましたが、読んでよかったです。
小さいお子さんと絵本を楽しむ機会のあるお方には特に、ぜひおすすめします!
| 児童文学研究 | 10:40 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:40 | - | - |
コメント
コメントする